OBOROについて

「OBORO」は2022年に設立した器・花器等の国内外のハンドクラフト製品を中心に取り扱うセレクトショップです。

雲がかった不完全なおぼろ月、

そんな不完全さに美を見出す、日本古来の美意識を生活に取り入れることをコンセプトとしています。

侘び茶の基礎を築いた村田珠光の「月も雲間のなきは嫌にて候」という言葉から、日本古来の美意識を「おぼろ(月)」に見立てました

「OBORO」は国内外で建築を学んだメンバーで構成され、記事を書いている私自身も福岡/ベルギー/スペインで建築を学びました。

ハンドクラウト製品の販売から、「OBORO」で扱う商品を用いた茶屋/レストラン、欧州を中心とした海外での実店舗開設等世界と日本の橋渡しとなるようなことも手掛ける予定です。

POP-UP及び実店舗デザインは自社で手掛けるなど、私たちが求める生活を空間としても体現していく予定です。

実店舗開設はまだ先ですが、皆様と一緒に生活を形作ることができたらと思っておりますので、末永く宜しくお願い致します。