$55.00
 

谷 穹 信楽焼 耳盃

日本六古窯のひとつである信楽焼(滋賀県)
12世紀頃から始まる日本の美意識の根幹とも言える古信楽を作陶のベースに据えている谷 穹氏の耳盃

焼成することでほのかな赤色(火色)に発色する特徴をもち信楽焼らしい作品

耳付きの盃はどこか愛らしさがあり、少し風変りに日本酒を嗜むことができます

古物のインテリアとしても使えそうです

 高さ 5.5cm
 直径 17cm