$408.00
 

谷 穹 信楽焼 茶入

日本六古窯のひとつである信楽焼(滋賀県)
12世紀頃から始まる日本の美意識の根幹とも言える古信楽を作陶のベースに据えている谷 穹氏の作品

信楽焼らしい緋色と長石の美しい景色の茶入

どのように窯で火が当たったかを想像させてくれる景色には自然の荒々しさと不確実さを如実に教えてくれます

お好きな抹茶を入れて、お楽しみください

※木箱梱包での発送であり、発送に2~3週間程度かかります

 高さ 9.6cm
 直径 8cm