$62.00
 

谷 穹 信楽焼 盃

日本六古窯のひとつである信楽焼(滋賀県)
12世紀頃から始まる日本の美意識の根幹とも言える古信楽を作陶のベースに据えている谷 穹氏の作品

信楽の特徴的な緋色が渋く、少し不格好な形は土がそのまま形になったような印象を与えます

見込みにはいった数十か所の削りは荒々しい土肌にリズムと力強さを与えています

この盃で日本酒を飲むと、雰囲気があいまって深酒してしまいそうです


 高さ 3~4cm
 直径 8cm